環境対応製品

環境対応製品

アヅマネジの製品は、世界各国・地域の企業との取引を通じてグローバルに流通しています。アヅマネジは、各国・地域の環境保全への取り組みを理解し、先駆けて対応するよう努めます。

RoHS指令・ELV指令への準拠

RoHS(Restriction of Hazardous Substances Directive, 廃自動車)指令とELV(End-of Life Vehcles, 電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用を制限する)指令は、欧州連合(EU, European Union)による環境負荷低減を目的とした指令で、それぞれ電気・電子機器、廃自動車に含まれる有害物質に関して主に定めたものです。

ELV指令は2000年10月に発効され、2003年7月以降は自動車に鉛(Pb)、水銀(Hg)、カドミウム(Cd)、六価クロム(Cr6+)の4物質が含有している場合にはEU加盟国に輸出することができなくなっています。

同様に、RoHS指令は2006年7月に発効され、電気・電子機器にELV指令の4物質に加えて臭素系難燃剤であるポリ臭化ビフェニル(PBB)とポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)の2物質が対象とされています。この指令は、2011年7月に全面的に改正(改正RoHS)され、適用される電気・電子機器の範囲が拡大し、CE(Communauté Européenne)マーキングが義務付けられました。

規制物質 含有率閾値 [ppmw]
鉛(Pb) 1,000
水銀(Hg) 1,000
カドミウム(Cd) 100
六価クロム(Cr6+ 1,000
ポリ臭化ビフェニル(PBB) (RoHS指令のみ)1,000
ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE) (RoHS指令のみ)1,000

アヅマネジは、RoHS指令・ELV指令に準拠した商品の拡充を推進しており、RoHS指令準拠製品は、識別のために以下のマークを表示します(準拠している製品でもマークが表示されていない場合があります)。尚、準拠とは、製品に含まれる規制物質が含有率閾値以上に含有していないことを意味します。

  • sample