頭部の低いねじ

頭部の低いねじ

頭部の低いねじは、頭の高さが小さいため、1. クリアランスが限定される箇所、2. デザイン面でおさまりを追求する箇所、3. 皿もみのできない薄板、等の締結に適したねじです。さらに、スリムナットを併用することで省スペース性が高まります。

頭の高さ(超極低頭、極低頭®、低頭)、ねじ部(ボルト・タッピンねじ・ドリルねじ)、リセス(十字穴・六角穴・ヘクサロビュラ穴)、材質(鋼・ステンレス鋼・チタン合金・アルミ合金・樹脂)など多様な種類をラインアップしています。

頭部の低いねじはWebショップ販売対象です。

本製品のカタログをご希望の方は、アヅマネジにお問い合わせいただくか、外部Webサイト「IPROS」(運営会社:株式会社イプロス)からダウンロードすることができます。

超極低頭ボルト

十字穴付き
ヘクサロビュラ穴付き

超極低頭タッピンねじ

十字穴付き

超極低頭タッピンねじ(樹脂用)

ヘクサロビュラ穴付

超極低頭ドリルねじ

十字穴付き

極低頭®ボルト

六角穴付き
ヘクサロビュラ穴付き

極低頭®小頭ボルト

六角穴付き

極低頭®タッピンねじ

六角穴付き

低頭ボルト

六角穴付き(関連:DIN 7984)
ヘクサロビュラ穴付き

低頭小頭ボルト

六角穴付き

    「極低頭®」はボサード株式会社の登録商標です。